カテゴリー別アーカイブ: 未分類

気をつかう子ども!小さい体で大人

子ども達のおばあちゃんが、たくあんを作ってもってきてくれた。

一番上の子に食べさせて「おいしい?」「ねえ、おいしいよね」と期待して娘に聞いている。私も食べてみたらなかなか大人の味。

子供には難しい味、子供がどんな反応を示すのか気になりながら見ていたら、うちの子どもは優しかったです。

「お、いしいよ」とおばあちゃんに言っていました。後から聞いてみると「本当は美味しくなかったけど、ばあちゃんが傷つくから言えなかったの」と言ってくれました。

すごいですねー子供はどんなに小さくても気を使っているんですよね。

改めて子供の人間性に頭が下がります。やっぱりおばあちゃんを悲しませたくないとか、優しい気持ちがつよいんですよね。

今気になるのは、調子に乗って美味しくないのを大量に作って送ってこないかすごく心配になります。

実は、主人も食べてくれないのでなかなかもらった沢庵が減らないんです。

せっかく作ってくれたので、時間かけても食べないと。

喧嘩から学んだり、借金の話をしたり

大きな喧嘩をしてしまって、ささいなことから始まったのですがとても悲しい気持になりました。

久しぶりに私が旦那に対して口答えをしたのですがその時に旦那から「本当は私と結婚したくなかった」といわれてしまいました。

主人と結婚した時は、恋愛結婚だったのですが何となく別に好きな人がいたことは知っていました。

それなのに断る私に対して1か月間毎日のように誘ってお願いに来たので、その熱意に負けて結婚する形になりました。

どんな形にしても結婚してから10年以上たつのだから「本当は結婚したくなかった」なんて思っていても言ってはいけないことだと思います。

何となくほかの人から聞いていて失恋したというのは聞いていましたが、それにしてもあまりにひどい言葉に傷付いています。

今現在心の底から主人のことを信頼することができなくて、今日も距離を置いて接しています。

思っていたとしても、言うつもりかなかったとしても、本当は違う気持ちだったとしてもそれでも、言ってはいけないことってあると思います。

あの時の感情があるなら、二人でいられる時間を大切にできるかどうかになってくる。

幸せになれるかどうかは、お金じゃないけど、借金はない方がいいし、今後もしないような心がけは忘れないです