月別アーカイブ: 2015年6月

気をつかう子ども!小さい体で大人

子ども達のおばあちゃんが、たくあんを作ってもってきてくれた。

一番上の子に食べさせて「おいしい?」「ねえ、おいしいよね」と期待して娘に聞いている。私も食べてみたらなかなか大人の味。

子供には難しい味、子供がどんな反応を示すのか気になりながら見ていたら、うちの子どもは優しかったです。

「お、いしいよ」とおばあちゃんに言っていました。後から聞いてみると「本当は美味しくなかったけど、ばあちゃんが傷つくから言えなかったの」と言ってくれました。

すごいですねー子供はどんなに小さくても気を使っているんですよね。

改めて子供の人間性に頭が下がります。やっぱりおばあちゃんを悲しませたくないとか、優しい気持ちがつよいんですよね。

今気になるのは、調子に乗って美味しくないのを大量に作って送ってこないかすごく心配になります。

実は、主人も食べてくれないのでなかなかもらった沢庵が減らないんです。

せっかく作ってくれたので、時間かけても食べないと。