月別アーカイブ: 2015年3月

喧嘩から学んだり、借金の話をしたり

大きな喧嘩をしてしまって、ささいなことから始まったのですがとても悲しい気持になりました。

久しぶりに私が旦那に対して口答えをしたのですがその時に旦那から「本当は私と結婚したくなかった」といわれてしまいました。

主人と結婚した時は、恋愛結婚だったのですが何となく別に好きな人がいたことは知っていました。

それなのに断る私に対して1か月間毎日のように誘ってお願いに来たので、その熱意に負けて結婚する形になりました。

どんな形にしても結婚してから10年以上たつのだから「本当は結婚したくなかった」なんて思っていても言ってはいけないことだと思います。

何となくほかの人から聞いていて失恋したというのは聞いていましたが、それにしてもあまりにひどい言葉に傷付いています。

今現在心の底から主人のことを信頼することができなくて、今日も距離を置いて接しています。

思っていたとしても、言うつもりかなかったとしても、本当は違う気持ちだったとしてもそれでも、言ってはいけないことってあると思います。

あの時の感情があるなら、二人でいられる時間を大切にできるかどうかになってくる。

幸せになれるかどうかは、お金じゃないけど、借金はない方がいいし、今後もしないような心がけは忘れないです