借金はあなたは500万円を想像する事はできますか?

先月はさんざんけなしてしまった乙女ゲームですが、ポイントが欲しくなったのであれから新しく4作品くらいのゲームを始めました。

ゲームといっても結局は小説を読み進める感じで、毎日少しずつ読み続けるだけなのですが、面白い作品に当たればとても面白いです。

いくつか読んでみてあり得ない、まったくおもしろくない、続きが読みたくないと思ったものは放置して魅力があるものだけ読んでいます。

その人によって好みがあると思いますが日本人の乙女ゲームで一番人気があるのは、全体的に眺めてみても時代劇ものが人気が集中しています。

戦国時代とか、着物を着るタイプの人たちが出てくるのがいいみたいですよ。

海外感もあったけれどあまり人気がないみたいで、私も時代劇は大好きなので読むとすれば日本の話しがいいですね。

忙しいから時間がないので毎日はしていないけれど、格好いい人たちも出てくるのでいやされます。
本気でのめり込むことはないけれど、夢中になってしまう人の心がわかるような気がしますよ。

ずっと借金問題について考えていると面白い記事を発見しました。

借金300万円とか500万円の話になるんですが、いくらなんでも限界値があるわけです。

借金500万円を超えた場合

シンプルな形で返済をしていくか?それとも借金返せないということをこなしていくか?

誰もおらへんところから自分だけを魅力的に上昇することだってできる。

夏の終わりはいくらでもフレーズに入ってきたとするわけです。

考え方には正解がない。

癒しの本と言われてもなー。結局辞めることになるんですが。

押してもらうだけで良いって話。

びっくりするぐらい500万円の借金が恐ろしいな。

海の家で隠されてもうたってめっちゃおもしろいやん。

コメントを残す